角筒/異形深絞りプレス加工

当社の角筒/異形深絞りプレス加工の特徴

  1. 深絞りプレス加工技術により平板から角筒ケースや異形ケース加工を実現。
  2. 材質は、アルミ、ステンレス、ニッケルメッキ鋼板、等。
  3. 写真は、深さ125mmの角筒ケース。

角筒深絞りプレス 加工フロー

従来工法

フランジと角筒部品をロー付け

フランジと角筒部品をロー付け

(フランジ付き角筒絞り)

当社開発工法

フランジと角筒を深絞りプレス加工により
一体成形し、ロー付けを廃止

フランジと角筒を深絞りプレス加工により一体成形し、ロー付けを廃止

角筒・異形加工事例

各種角筒深絞り

各種角筒深絞り

各種異形深絞り

各種異形深絞り

「コストダウン」「軽量化」「工数削減」「CO₂削減」

どれか1つでもお悩みがあれば、ぜひ当社の深絞りプレス加工をご検討下さい

金属部品加工のVA/VE!!
あらゆる金属部品(ステンレス、アルミ、メッキ鋼板等)プレス加工をコーディネート致します。
ご相談ごとがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間:月曜日~金曜日 8:30~17:20迄