新卒・キャリア採用情報 > 富士金属ってこんな会社

富士金属ってこんな会社

どんな仕事をしているか聞いただけでは、会社はわからない!
共に働く仲間、職場の雰囲気や環境など、いろんなことを知ってこそ見えてくるものがある。
そこで富士金属の会社を少しでも体験していただき、入社後の自分をぜひ見つけてほしい。

  • 人と職場
  • 技術
  • 業務外活動
  • 先輩からのエール

これまでの常識では考えられない深絞り加工が出来あがった!

当社の技術改革の変遷や、開発分野の情報、製品が、ここに来れば手に取って見られ、製品を生み出す苦労と当社の概要をつかみ、富士金属スピリットを皆と共有することができるはずだ!!!

深絞りプレス加工

常識やぶりの深絞りプレス加工!一体成形の超技術!!

切断なし、溶接なし、カシメなし、パイプ後加工ナシ!!そんな加工技術、実はあるんです。
富士金属の深絞りプレス加工、そんな夢のような技術がこれだ!!

夢のような技術

超深絞りプレス加工

超深絞りプレス加工

こんなものまで深絞りできるの!
横方向に出ているパイプとカバーを一体化!パイプ2本同時に深絞りプレス一体化!ロー付けやカシメの廃止また信頼性の向上に貢献できます。

詳しく知りたい方はこちら

深絞りプレス加工

深絞りプレス加工

一枚の金属の平板から各種多様な深絞り製品を創ります。

詳しく知りたい方はこちら

極薄深絞りプレス加工

極薄深絞りプレス加工

厚みt0.1mmのSUSだって絞れるんです。
なんとT0.3のSUS316の薄板なんて110mmの深さまで絞って量産対応しています。

詳しく知りたい方はこちら

角筒深絞りプレス加工

角筒深絞りプレス加工

深絞りプレス加工技術により、平板から角筒ケースを製作します。
材質は、アルミ、ステンレス、ニッケルメッキ鋼板、等です。

詳しく知りたい方はこちら

ステンレス深絞りプレス加工

ステンレス深絞りプレス加工

SUSの深絞りならまかせてください。
SUS304、SUS346、SUS430、等々高耐食性SUS430の深絞りも可能!
シームレスなパイプを製作!切削廃止のため、薄板材の採用が可能となり軽量化が図れます。

詳しく知りたい方はこちら

設計技術

モデリング・シミュレーション、金型設計・・・ 金属部品設計加工のプロフェッショナル

金型の設計から試作トライまで全て社内で対応してるんです。
長年培ってきた熟練技術と、最新のCAD/CAMを使用して解析を重ね、成形性や加工工程の検討を徹底的に行うことで、より高品質なプレス金型を設計することが可能です。その後、各工程のプレス金型を三次元CADを使用してソリッド設計します。
常に金型製造技術の開発を行って技術ノウハウを磨いています。

■金型の製作

深絞りプレスのノウハウの塊である金型は、
当然社内で加工し製作しています。

設計技術1設計技術2設計技術3設計技術4

新卒採用エントリーフォーム 会社見学ツアーお申し込み